KOTET'S
PERSONAL
BLOG

Tag: Cpplang

C、もしくはC++についての記事。

#cpplang 環境変数が設定されると再コンパイルするmakefile

#cpplang #tech

最近は主にRoboDragonsにフォーマッタを導入したりコンパイル時チェックを増やしたりしています。 RoboDragons は何年も日本1位を維持しているのに他

#cpplang clangのデバッグ情報に行番号をのせる

#cpplang #tech

clangでAddressSanitizerとか使うと-gオプションなどをつけても行番号や関数名などの情報が出てこなくて困っていた。 ================================================================= ==32466==ERROR: LeakSanitizer: detected

#tech "Mimalloc: Free List Sharding in Action"を読んだ

#tech #log #cpplang

6月20日、mimallocというメモリアロケータが公開されました。 mimallocは関数型言語の処理系のような、小さな確保と解放を繰り返す

#assembly gccにおけるモジュラ逆数を用いた(x % m == 0)の最適化

#assembly #tech #cpplang

gccの最適化 GCC is now transforming: ((x % CONSTANT) == 0) to mod inverse and using rotate when it's even. Not in clang yet thoughhttps://t.co/nfywTIrTe0 — Marc B. Reynolds (@marc_b_reynolds) May 5, 2019 ある数が定数で割り切れるかを%を使って判定するコードが #include "stdint.h" uint32_t is_div_7(uint32_t k)

#dlang DとCのインターフェース:配列 Part 1【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog #d_and_c #advent_calendar #cpplang

これは Interfacing D with C: Arrays Part 1 – The D Blog を 許可を得て 翻訳した D言語 Advent Calendar 2018 - Qiita 15日目の記事です。 誤訳等あれば気軽に Pull requestを投げてください。 この

#dlang dppでCのヘッダファイルを自動変換

#dlang #tech #log #cpplang

dpp というパッケージが登場し、使った人の好意的な声をよく聞くようになった。 自分はいまのところ C と連携するようなプログラムを書く予定はないが、 興

#dlang DとCのインターフェース:入門編【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_and_c #d_blog #advent_calendar #cpplang

D言語の短期的な設計目標の一つにCとのインターフェース能力があります。 その目標のために、Cの標準ライブラリへのアクセスを可能にし、CやC++コンパイラが使うのと同じオブジェクトファイルフォーマットとシステムリンカを使うABI互換を提供しています。

#dlang dubで自力でCの構造体を使う

#dlang #tech #cpplang

前回の続き。 前回と同じようにOpenSSLを使ってstd.digest.shaを使わずにSHA256を計算する。 今回は前回と違い、データは逐

#dlang dubで自力でOpenSSLを呼び出す

#dlang #tech #cpplang

前回の続き。 明示的にリンクする必要のあるライブラリであるOpenSSLを使ってstd.digest.shaを使わずにSHA256を計算する。

#dlang dubで自力でCのsqrt()を呼び出す

#dlang #tech #cpplang

前回の続き。 今度はヘッダファイルを読むのにプリプロセスの必要なものを使いたい、 ということでcore.stdc.mathを使わずにD言語のアプ

#dlang dubで自力でCの標準ライブラリを呼び出す

#dlang #tech #cpplang

D言語はC言語のコードを使えるとは聞いたことはあったが、実際にそれをやったことはなくていまいち理解していなかったのでいろいろ試してみる。 調べ

#dlang Dのメタプログラミングは面白くない - C++との比較【翻訳】

#dlang #tech #translation #cpplang

講演者の静かな声と、ほとんどC++のコードのみを映し出すスライド(通常キーノートで期待していたものではありません)にもかかわらず、 Louis DionneのMeeting C++ 2016でのメタプログラミングについてのトーク は本当に面白いものでした。