KOTET'S
PERSONAL
BLOG

D_blog

D言語ブログ( blog.dlang.org )の翻訳記事。

#dlang DとCのインターフェース:配列 Part 1【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog #d_and_c #advent_calendar

これは Interfacing D with C: Arrays Part 1 – The D Blog を 許可を得て 翻訳した D言語 Advent Calendar 2018 - Qiita 15日目の記事です。 誤訳等あれば気軽に Pull requestを投げてください。 この

#dlang DMD 2.082.0 Released【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

週末、DMD 2.082.0 がリリースされました。 このリリースには歓迎すべきツールチェインの改善を含む28の主要な変更と、 76の Bugzilla issues のクローズが含まれます。

#dlang LDC 1.8.0 Released【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

Co-maintainerのDavid NadlingerがDConf 2013のトークで話したように、 LDC、LLVMバックエンドを使ったD言語コンパイラはここ十数年活発に開発されてきました。 GCCバックエンドを使いGCCへ追加された GDCと合わせてDの2大プロダクションコンパイラだと考えられています。

#dlang DCompute:GPU上で走るD【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

これはDComputeの2つ目の記事です。 前回の記事では、DComputeの発展と小さな例を扱いました。 カーネルをビルドすることには成功しましたが、それを既存のフレームワークや自力で簡単に実行する方法はありませんでした。 しかし今はそんなことはありません。

#dlang DCompute:ネイティブDによるOpenCLやCUDAのGPGPU【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

DComputeはGPUやその他アクセラレータを使う計算集約型コードのためにOpenCLやCUDA用のネイティブカーネルをDで書くことをサポートするフレームワークでありコンパイラ拡張です。

#dlang DMD 2.079.0 Released【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

D言語財団はDプログラミング言語のリファレンスコンパイラ、DMDのバージョン2.079.0をアナウンスします。

#dlang プログラムの城を粉々にしてしまうバグを永久に克服する【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

簡単に発生し、チェックが難しく、たいていテストにも引っかからず、 デプロイされるとあなたの城を粉砕する、 そんなバグに苦労したことはありませんか? そういうバグはあなたの時間と金銭を何度も奪ってゆきます。 自分がもっと優れたプログラマならこんなことは起こらないのに、そうでしょう?

#dlang DMD 2.078.0 Has Been Released【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

DMDのメジャーリリース、2.078.0が新年にパッケージされ、提供されていました。 完全なチェンジログはdlang.orgで見ることができ、あなたのプラットフォーム向けのコンパイラがメインダウンロードページか2.078.0 リリースディレクトリからダウンロードできます。

#dlang Dの新しい名前修飾【抄訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

D言語の短期的な設計目標の一つにCとのインターフェース能力があります。 その目標のために、Cの標準ライブラリへのアクセスを可能にし、CやC++コンパイラが使うのと同じオブジェクトファイルフォーマットとシステムリンカを使うABI互換を提供しています。

#dlang DとCのインターフェース:入門編【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_and_c #d_blog #advent_calendar

D言語の短期的な設計目標の一つにCとのインターフェース能力があります。 その目標のために、Cの標準ライブラリへのアクセスを可能にし、CやC++コンパイラが使うのと同じオブジェクトファイルフォーマットとシステムリンカを使うABI互換を提供しています。

#dlang DMD 2.077.0 Released【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

D FoundationはDMD 2.077.0を発表しました。 このDプログラミング言語のリファレンスコンパイラの最新のリリースはdlang.orgのダウンロードページから利用できます。

#dlang オウン・ウェイ - GCを避けたアロケーション (Part2: ヒープ)【翻訳】

#dlang #tech #translation #dlang_gc_series #d_blog

この投稿はD プログラミング言語のガベージコレクションについての進行中のシリーズの一部であり、 GCの外のメモリのアロケーションに関する2番目の投稿です。 パート1ではスタックアロケーションについて論じました。 今回は非GCヒープからのメモリのアロケーティングについて見て行きます。

#dlang DMD 2.076.0 Released【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

コアDチームがプログラミング言語Dのリファレンスコンパイラ、DMDのバージョン2.076.0を公開し、 ダウンロードできるようになりました。 このリリースの大きな特徴は2つあり、ジェネレーティブプログラミングとジェネリックプログラミングのためのstatic foreach機能と、 Cプロジェクトを徐々にDに切り替えていくことを簡単かつ有用にする、非常に強化されたC言語統合です。

#dlang オウン・ウェイ - GCを避けたアロケーション (Part1: スタック)【翻訳】

#dlang #tech #translation #dlang_gc_series #d_blog

この記事は、 Go Your Own Way (Part One: The Stack) – The D Blog1 を自分用に翻訳したものを 許可を得て 公開するものである。 誤字や誤訳などを見つけたら今すぐ Pull requestだ

#dlang Dにおけるコンパイル時ソート【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

DフォーラムでのRussel Winderの挑発的な問い、「きっとDならもっとうまくやる」が私の目にとまりました。 「本当に何もする必要はありません。ただ標準ライブラリのソートを使ってください」 彼はそう言って、コードを続けました

#dlang 駆け足の人生:GCを減らすための工夫【翻訳】

#dlang #tech #translation #dlang_gc_series #d_blog

この記事は、Life in the Fast Lane – The D Blogを自分用に翻訳したものを 許可を得て 公開するものである。 今回だいぶ翻訳が怪しいので、誤字や誤訳などを見つけたら今すぐ Pull requestだ!

#dlang automem: DのハンズフリーRAII【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

ガベージコレクトをする言語はフレーム問題に苦しむ傾向があり、Dもその例外ではありません。 マーク・アンド・スイープ・ガベージコレクタを取り入れることは簡単かつ便利な安全メモリ管理を実現しますが、 しかし、GCが一般的にパフォーマンスキラーであるという広まった認識、 たったそれだけのために多くの潜在的ユーザを遠ざけてしまいます。

#dlang 死神を恐れないで - GCについて知る【翻訳】

#dlang #tech #translation #dlang_gc_series #d_blog

‪"Dには、こんにち使用されている多くの言語と同じように、すぐに使えるガベージコレクタがあります。‬‪GCのことを心配せずにかけて、それを最大限活用できるタイプのソフトウェアが多くあります。‬しかしGCは不利な点を持ち、ガベージコレクションが望ましくないシナリオがたしかにあります。‬"

#dlang 新・CTFEエンジンについて【翻訳】

#dlang #tech #translation #d_blog

9ヶ月前、私はNewCTFEと呼ばれる、Dコンパイラフロントエンドのコンパイル時関数実行(CTFE) 機能の再実装のプロジェクトで作業をしていました。 CTFEはDの革新的機能とされています。